更新日:2017年9月2日最新記事

当サイトについて

男性自衛隊の画像

当サイトは自衛隊との出会いを望んでいるあなたに自衛隊と出会うことのできる方法を紹介しているサイトです。
公務員である自衛隊を彼氏にするための出会い方やお付き合いする方法を紹介しています。
素敵な男性との出会いを求めているあなたにオススメです。

自衛隊との結婚について

自衛隊は結婚相手として人気!

自衛隊は地域の安全や人の命などに対して責任を持たなければならない仕事です。
それだけプレッシャーも感じる職業ですが、誇りとやりがいある仕事ではないでしょうか。

そのため結婚相手として自衛隊は非常に人気が高く、女性としては家族を心から守ってもらえそうな存在として非常に頼りになります。

また人々の命を預かる職業なこともあり、自衛隊の平均年収は718万円と非常に高くなっています。
また公務員なため地方でも多くの給料をもらうことができます。公務員であるため給料も安定しており、クビになってしまう心配もありません。

だからこそ自衛隊は婚活相手として非常に人気です。

自衛隊と出会うためには?

普通の人であれば自衛隊さんと接点は多くはないでしょう。
救助してもらって運命的な出会いに期待するのもいいかもしれませんが、それよりは現実的に自衛隊と出会う方法を探していきましょう。

自衛隊と出会える場所

自衛隊と出会える場所「駐屯所」

自衛隊の方は基本的に勤務先は自衛隊駐屯地です。

自衛隊駐屯地と呼ばれる自衛隊員のいる場所は日本にも多数あり、陸軍空軍海軍を含めると日本各地に自衛隊員の勤める場所が存在しています。

結婚したいから陸軍駐屯地を訪ねるのも現実的ではないですよね。
そこで自衛隊の自衛官と出会うことのできる場所はこちらです。

  • 自衛隊駐屯地
  • お見合い
  • 合コン
  • 街コン
  • 婚活サイト
  • 結婚相談所
  • 婚活パーティ
などの場で自衛隊さんと出会うことができます。

自衛隊は結婚相手として人気!

自衛隊は結婚でも人気が高い

結婚相手や恋人を探している自衛隊と出会うためには、婚活サイトやFacebookを使った出会い系サービスで探すのがベストです。

お見合いや合コンと比べても婚活サイトや恋活サイトなら出会える人の数が圧倒的に違います。
合コンが多くて10人弱なのに対して、婚活サイトや出会い系サイトに登録している男性は数百人は存在します。
※もちろん付き合って退会する方もいるので一概には言えません。

自衛隊も仕事上深夜も働いていたり、拘束時間も長いことが多いため出会いの機会があまりないことから、婚活サイトに登録している男性が圧倒的に多い状態となっています。

またスマホで手軽にやりとりすることができるのも自衛隊にあっているようです。

しかし婚活サイトや出会い系サービスというと、サクラや詐欺などのイメージを抱いてしまう方も多いのではないでしょうか。

だからこそ無名のサイトを使うのは絶対に辞めておきましょう。
トラブルなく安心・安全に使えて、なおかつ自衛隊と出会えるサイトを探すことは非常に大事です。
そこで安心・安全に出会える事ができる信頼できる婚活サイトや出会い系サイトを紹介します。

自衛隊さんと出会える確率が高い婚活サイトと出会い系サイトランキング!

婚活サイトランキング!

  1. ゼクシィ縁結び

    自衛隊との出会いも提供しているゼクシィ縁結び

    ゼクシィ縁結びは「結婚するならゼクシィ」でお馴染みのリクルートが提供している婚活サービスです。
    結婚前からサポートしれくれるサービスとなっていて、東証一部上場企業のリクルートが運営しているので、安心して利用することができるサービスです。

    またメールアドレスを登録するだけでカンタンに登録することができるのも特徴です。
    結婚に関連するサービスなため自衛隊の人も多数の人が登録しています。

    やっぱりリクルートのゼクシィなだけあって、セキュリティやパトロールも24時間対応をしていて、トラブルがない婚活サービスを提供しています。

    もし自衛隊の人と出会いたい場合は、会員登録を行った後に「条件で探すページ」の絞り込み検索を使いましょう。
    自衛隊は地方公務員ですので、職業から『地方公務員』を選択しましょう。

    ゼクシィ縁結び公式サイトはこちら

  2. ペアーズ

    自衛隊の会員数随一のペアーズ

    ペアーズはFacebookを使った恋活・婚活サービスで20代から30代の人が多く利用しています。
    ペアーズ自体はリクルートと比べると上場企業が運営しているわけではありません。

    しかしFacebookのいいね数が700万いいねを記録していることに加えて、会員登録数は500万人!マッチング組数は3,200万組を記録しています。

    Facebookを利用しているので人にバレることを心配するかもしれませんが、Facebookのタイムラインには絶対に投稿されないようになっています。
    またFacebookで友達になっている人とは出会うことがない仕様になっているのも安心できるポイントです。

    ペアーズは会員数が多いので自衛隊や地方公務員も多く利用しているのが特徴です。

    ペアーズ(pairs)公式サイトはこちら

  3. ゼクシィ恋結び

    自衛隊とのライトな出会いが期待できる

    ゼクシィ恋結びはゼクシィ縁結びと比べると比較的若い人たちに利用されているサービスです。
    こちらのサービスもゼクシィという名前を使っているので、ゼクシィ縁結びと同様にリクルートが運営しているサービスです。
    ゼクシィ恋結びはペアーズと同様にFacebookを利用した恋活サービスです。

    ペアーズと大きく違うことはゼクシィという名前だけあって女性の利用者が他のサービスと比べて割合が特段多いサービスとなっています。
    そのため安心して利用することはもちろんのこと、セキュリティもしっかりしているという実績があります。

    ゼクシィ恋結びでも絞り込み検索から「地方公務員」を探すことができるので、自衛隊の方と出会いたいのであればゼクシィ縁結びに加えてゼクシィ恋結びも登録することをおすすめします。

    ゼクシィ恋結び公式サイトはこちら

一押しサイトはゼクシィ縁結び

自衛隊との出会いも提供しているゼクシィ縁結び

自衛隊と出会いたいのであればゼクシィ縁結びに会員登録するべきです。

自衛隊は男性社会なので職場も自ずと男性ばかりになってしまいます。

自衛隊業界も出会いが少ないので、このような婚活サービスに登録している人が多い状態となっています。
意外と若い人も登録していたり、出会いがあまりない地方の人達も登録していることが多いので、真面目な自衛隊さんが多く登録しています。

また顔写真の登録が必須となっているので、ほとんどの自衛隊が顔写真を掲載しており、中にはイケメンも多いです。

まだ結婚するのか迷っているかたも、婚活サイトの登録に迷っているのであれば、とりあえずゼクシィ縁結びに登録することをおすすめします。

  • 「結婚するならゼクシィ」でお馴染みのゼクシィが提供してるサイト。
  • ゼクシィの運営は、じゃらんやホットペッパービューティーやスーモなどを展開しているリクルートが運営してるので安心!
  • リクルートは東証一部に上場している企業だから安心!
  • メールアドレスで無料で始めることができる!
  • 男性の顔写真登録は必須なのでみんな顔がわかるので安心
  • サクラや出会い系業者は強制退会させられるため安全に利用できます。
  • 24時間365日のパトロールで怪しい人は強制退会!
  • お見合いコンシェルジュ機能があるので、奥手な人でも素敵な人との出会いが実現できます。
サイトへの会員登録は無料で行えるので、まずは会員登録してからどのような男性が利用しているのかを見るのがいいかもしれませんね。

SNSでのゼクシィ縁結びの口コミ

池袋で発見! 東上線ホームにまさかあるとは思わなかった〜(*^^*) #ゼクシィ縁結び

Ayumi Gotoさん(@aym_1107)がシェアした投稿 -

利用者アンケート

登場人物A

そろそろ結婚したいと思ってゼクシィ縁結びに登録しました。ゼクシィという名前は知っていたので登録はしやすかったです。
(20代後半女性)

登場人物B

周りの友達がポツポツと結婚し始めたので、とりあえず彼氏を見つけるところから始めようと思ってゼクシィ縁結びに登録しました。
(20代前半女性)

登場人物A

素敵な男性の方から「いいね」が届くのはこの年だと少し恥ずかしいですが、嬉しいですね。
(30代後半女性)


自衛隊(自衛官)と出会う方法は? 自衛隊と出会う確率が一番高いのははやり自衛官と名前をうって開催されるお見合いパーティーや婚活アプリです。男性は自衛隊ばかりが集まり、参加の際には私服が多いですが中には制服で参加のバージョンもあるのでそれも見ものです。自衛隊側は男性社会なので常に出会いを求めているのと、近年の女性は将来の安定を求めている人が多いので公務員と結婚したいという方が多いです。ということで自衛隊は結婚したい職業としてはとても人気が高いのでお見合いパーティーなどでも「自衛隊」と名の付くものは女性の方が先に定員が埋まってしまうものです。報道番組の中の特集やバラエティー番組でも特集されるほどですのでご存知の方も多いはずです。また、自衛隊は高卒でなれることと、各地に基地があるので割と知人の中に自衛隊の方がいたりすることもあります。そうなると合コンで知り合うケースも大変多くて私の周りにも合コンで知り合って結婚している友人は多数います。まず、合コンを開催して一人の自衛官と仲良くなり、その自衛官から更にまた新しい自衛官に繋がるように人脈をたどって出会いを探していく「そのメンズのバックに5人説」という手段を使っている女子も多いです。女性側も頭を使い自分に会う自衛官を探しています。 婚活・恋活サービスで出会う方法 まず、自衛隊と名前をうたったお見合いパーティーをお見合いパーティーを運営している会社や各自治体も少子化を防ぐために開催しているお見合いパーティがあります。自衛隊とのお見合いパーティーはメンズの参加者が100%自衛官です。近年、安定志向の女性のニーズに合わせてこういった公務員との出会いの場は増えています。参加者もキャンセル待ちが出るほど人気のシリーズだと言いますので常にアンテナを張ったり、お見合いパーティーを運営する会社のホームページを常にチェックするなどしてまずは参加することが大切です。女性側はすぐに定員になります。そして、最近はネット婚活も充実しているので出会い系アプリの活用もおススメです。出会い系と聞くと怖い印象もありますが、今は安心して婚活できるアプリも多数ありますのでしっかりと説明を読み、女性が無料で男性が有料のものがあるのでそちらで試してみてはいかがでしょうか?ネット婚活は職業欄にきちんと「自衛官」と記載している男性も多いですし、公務員とだけ記載されていても、マッチング後にアプリの中でメールのやり取りをしている段階でお相手が自衛官ということが判明したりすることもあります。割と手軽に自衛隊の方と出会える機会が増えています。 実際に出会った体験談 私も公務員で公立中学の教師をしています。元カレも公務員だったため、結婚相手は公務員と決めていました。職業柄なのか公務員の人としか繋がれないところもあって以前の彼は市役所に勤めていたり、警察官だったり公務員ばかりでした。自衛隊の彼と出会ったのは職場の先輩に誘われた合コンでした。彼は自衛隊でも体育会系の方ではなくて事務員をしています。彼とはその場で隣の席になり同い年ということが判明しました。同じ31歳で結婚願望もしっかりとある方でした。広島県から色んな所を回り今の基地に赴任してきたそうです。自衛隊は世の中ではモテる職業だけども将来的に転勤があり全国各地を回らないといけないのでなかなか彼女と長続きしない人もいると聞きましたが、私は転勤でも遠距離の可能性があろうとも相手とのフィーリングが合えば転勤など気にしていなかったのでその合コン以降も彼とどんどん仲良くなり話はトントンと進み1年後に結婚しました。

自衛隊と出会いたい人のために自衛隊と出会う方法を紹介!