更新日:2017年3月2日最新記事

婚活に求められる年収とは?

婚活の際に求める年収は人によって様々ではありますが、一般的に平均年収以上のレベルが求められるものです。 最近では平均年収が下がっていますが、30代~40代の男性の平均年収はおよそ536万円となっています。 つまり、最近の婚活で求められる年収は大体500万円以上というのが現実的なラインだと言えますね。 昔は年齢と共に収入も上がっていくのが普通でしたが、現在は年齢が上がっても収入は変わらないという事が多くなっています。 ですから、年代にかかわらず婚活で求められる年収のボーダーラインは500万円以上と考えておくと良いでしょう。 ただ上記はあくまでも現実的なボーダーラインであり、理想としては相手の年収は600万円~700万円以上を求めているのが本音となっています。 ただ平均年収からも分かるように、年収600万円台以上のパートナーと婚活で巡り会える可能性は多くないというのが現実です。 実際は年収が300万円~400万円台の方が圧倒的に多いため、求められる年収のボーダーラインにすら達していない相手と結婚する確率が高いと言えますね。 現代の婚活では、理想としては600万円台から700万円台以上の年収が求められているものの、それはかなり難しいという事が婚活者本人も分かっているのです。 そのためもっと現実的に考え、今の婚活では30代40代の平均年収以上である500万円台が求められるようになっているという事です。

年収別の婚活方法とは?

婚活をする際は年収別の方法で行うと効率的です。 年収が500万円台に満たない300万円から400万円台の場合、お勧めはカジュアルな婚活パーティーです。 参加料金もリーズナブルで年収が少なくても参加しやすいというメリットがあります。 その分、サポートが少ないため婚活が成功するかどうかは自分次第と言えるでしょう。 しかし逆にいうと男女共に気軽に参加出来て出会いの場所を提供して貰えるというメリットがあります。 500万円以上の年収がある場合は、婚活方法の幅もぐっと広がりますが、会員制の婚活サイトがお勧めです。 入会金や月額費用が発生しますが、その分様々なサポート機能が使えて自分の好みや条件に合ったパートナーを探しやすくなります。 サポートも対応しているので、婚活にあたってのアドバイスもして貰えるというメリットがあります。 年収が600~700万円台以上、いわゆる高年収の場合は、条件付きの会員制婚活サイトへ登録しましょう。 こうしたサイトは、入会条件が厳しくハイクラスの会員しか婚活する事が出来ません。 そのため相手に求めるものがハッキリとしている、高いレベルを求めて婚活をしている人達にお勧めです。 相手のプロフィールもハッキリとしているので、安心して婚活出来るというメリットもありますね。

婚活サイト体験談

日常の中で出会いがないので婚活サイトへ登録していました。結婚したいという気持ちはあっても、お見合いはちょっとな…という人には婚活サイトはピッタリです。 ただの出会い系サイトと違って信頼感と安心感があります。 それに、相手に直接聞きにくい年収や職業についてもサイトでチェックする事が出来るのが魅力です。 婚活に年収は大切だと思いますが、あからさまに会話に出せる内容ではありませんよね。 こういった面にもサイトを通した婚活の良さがあると思います。 また婚活サイトでも有料と無料のサイトがありますが、有料の婚活サイトにして良かったと個人的には思っています。 サポート力が全然違うと思いますし、自分の希望にあった相手をちゃんと紹介して貰う事が出来ました。 婚活サイトの主催する婚活パーティーにも参加しましたが、会員限定なので街コンなんかと違って、相手も本気で結婚を意識している人ばかりなので話がスムーズに進むんです。 初めから結婚を意識して交際する事が出来るのも、婚活サイトのメリットでしたね。

自衛隊との出会いも提供しているゼクシィ縁結び

自衛隊と出会いたい人のために自衛隊と出会う方法を紹介!